World Juggling Day 2017 in OSAKA

6月になりましたね。ジャグラーの皆さん、6/17(土)、18(日)は待ちに待った「World Juggling Day」世界中でみんなでジャグリングを楽しむ日です。 今年もWJD in OSAKAの運営に携わってまして、運営統括補佐、舞台監督やっております。また、今年はワークショップの1つとしてフラトレスのWSを18日に行います。そちらも是非お越しください。スタッフ一同、当日に向け準備を進めています。たくさんのご来場お待ちしております。

もっと読む

フラトレス 第3回公演『二階建ての家』

ジャグリング・ユニット・フラトレス 第3回公演『二階建ての家』作・演出 宮田 直人 暮らしを繋ぐいくつもの過程、頑なな私の心思い描いた幸せな家庭へ動き出せる、向かっていける理由を下さい。 [日時] 2017年7月15日(土)19:00~ 2017年7月16日(日)14:00~ / 18:00~★ 2017年7月17日(月・祝)13:00~ / 17:00~ ★…アフターイベントあり ※開場は開演の30分前、上演時間は約60分を予定しております。 [場所] 大阪市立芸術創造館 *大阪市営地下鉄 谷町線「千林大宮」駅 4番出口より南西へ徒歩10分 *京阪本線「森小路」駅 西出口より西へ徒歩10分 *大阪駅前より市バス 83号系統「守口車庫前」行 または 78号系統「花博記念公園北口」行 約30分「旭区役所前」下車すぐ [料金] 当日:2,500円 / 前売:2,000円 ※未就学児童の入場はご[…]

もっと読む

マイムラボセカンドに通うことになりました

『ギア-GEAR-』でも共演しています、いいむろなおき氏の下で1年間、マイムについて本格的に学ぶことになりました。表現の質を上げ、幅を増やしていけるよう精進していきます。今回、ドールの中村るみちゃんも加入して、ブレイクパート以外が揃いました。マイムも含めてギアメンバー多いですね。

もっと読む

フラトレス 火曜日のゲキジョウ 30×30 参加公演『コトリは歌う』

ジャグリング・ユニット・フラトレスが5/9(火)にある合同公演に出ます。 火曜日のゲキジョウ 30×30 参加公演『コトリは歌う』作・演出 宮田直人 このメロディは風の五線譜を上ってどこまでもいつか小鳥が空に帰るように [日時] 2017年5月9日(火) 18:30~(A) / 19:10~(B) / 19:50~(A) / 20:30~(B) ※(A)…ジャグリング・ユニット・フラトレス、(B)…チューズデーず ※18:15よりフロントアクト有り [場所] in→dependent theatre 1st ※大阪市営地下鉄・堺筋線 恵美須町駅 1B西出口 左手(南)1分 [料金] 前売:1,800円 / 当日:2,000円 ※チケット一枚で連続した2公演を観ることが出来ます。 [チケット予約] ※4/9(日)より予約開始 予約フォームより必要事項を記入。 [キャスト] 江崎 遥 / 木村[…]

もっと読む

活動記録『白い花』を終えて

3月5日 そして 3月6日ジャグリング・ユニット・フラトレス第2回公演『白い花』無事本番を終えました。 たくさんのご協力あってこの舞台を描き上げることが出来ました。ご来場頂いた皆様、キャスト・スタッフの皆様、本当にありがとうございました。幸せと感謝の気持ちでいっぱいです。 「今日触れたそれは、流れ落ちる涙よりも冷たくて 折り重なった白い花のひんやりとした肌触り、それによく似ていた」 今回の『白い花』は叔父の葬儀があった日に書いたこの一文から始まりました。不幸せばかりが気になる僕は、自分は豊かな人生など送っていないと思っていました。あの日初めて直面した”死”の感覚。以前より白に近い薄い肌をしたその人を前に、胸が苦しくなって、自然と涙が頬を伝いました。自分は思ったよりも平凡に、ちゃんと感情を持って幸せに生きていたのかもしれません。 そう、今回の台本にはモデルがいました。[…]

もっと読む

活動記録 劇団アカレンガ 第9回公演『アリスの国のアリス』

劇団アカレンガ『アリスの国のアリス』無事終演しました。ご来場頂いた皆様、キャスト、スタッフの方々本当にありがとうございました。 この作品は5年前の再演で、僕は当時、実はお客さん側として初演を観ていました。当時思ったのは、ジャグラーが舞台の世界に入ることの難しさ、特殊技能であるが故の違和感。ジャグリングを取り入れようとする舞台人が、演劇を取り入れようとするジャグラーが、ずっと見出だせていない突破口。再演となる今回、今年の春に声をかけて頂きました。役者として舞台に立てるジャグラーで、ハットの出来る人、出来れば男性を探している、とのことでした。非常にあれな話ですが、自分のことだと思いました。そうして、団長と直にお話をし、ジャグラーの出演者を募集するという経緯に至りました。しかしながら、この舞台を作るにあたり、たくさんの苦労があったのは事実です。 ジャグラーが登場人物として役名を持つこと。これは今[…]

もっと読む